刻字 秋山 浩志

秋山浩志
刻字家 秋山浩志

PROFILEプロフィール

刻字家 秋山浩志
刻字家 秋山浩志

刻字家 秋山浩志

毎日書道展会員、日本刻字協会理事(審査会員)、新興書道展運営委員(第一部審査会員)、栃木県刻字連盟会長、日光市刻字連盟顧問、書道研究大鵬会常任理事

各種講師
朝日カルチャーセンター新宿教室、NHK文化センター前橋教室
目黒学園カルチャースクール
日光市藤原公民館市民講座、大田原市大田原西地区公民館市民学校
サークル日光刻友会、サークル下野・篆書と刻字の会

作家略歴
1972年 栃木県宇都宮市生まれ
2001年 髙際翠邦(毎日書道会顧問・日本刻字協会最高顧問・書道研究大鵬会最高顧問)に師事

受賞歴
2008年 毎日書道展毎日賞
2009年 栃木県刻字展大賞、新興書道展文部科学大臣賞
2012年 毎日書道展毎日賞
2020年 日本刻字展東京都知事賞、新興書道展木村卜堂記念賞
2021年 新興書道展一般部団体賞
2022年 サロン・ド・アール・ジャポネ 2022〈フランス・パリ〉最優秀賞

個展歴
2014年 カフェ&ギャラリー花山椒(栃木・日光市)、杉並木公園ギャラリー(栃木・日光市)
2016年 キリフリ谷の芸術祭・幾何楽堂(栃木・日光市)
2019年 東京交通会館(東京・有楽町)、スペースねずみ穴(栃木・宇都宮市)

連絡先
〒321-1431 
栃木県日光市山内2334-1
TEL/FAX:0288-53-3437
携帯電話:090-9857-6779

何も足さずに何も引かずに、ありのまま

書稿(原稿)はそのまま板にはりつける
籠字のようなコピーをはりつけることはしない
書稿は生きている
その生きている書稿を彫りあげる

手彫りにこだわっている
電動工具はつかわない
どんな大作であっても、全身から汗が噴きでるほどノミを叩けばいつかは彫りあがる
そして命が宿る
近道には命は宿らない

彩色などの装飾もシンプルにしている
過度な装飾はかえって品位をそこなう
人は綺麗なだけのものには心からの感動はしない

精一杯書いたものを精一杯彫る
余計なものはいらない

WORKSこれまでの作品

INFORMATIONお知らせ

2022年7月23日
だいや川公園作品展示 リニューアル!
だいや川公園体験館ロビーの作品展示を7月27日に展示替えします。 サロン・ド・アール・ジャポネ 2022〈フランス・パリ〉最優秀賞受賞作品「吉問」も展示します。 ご高覧ください。
2022年7月23日
おめでとうございます! 三並茉莉さん 毎日書道展佳作賞受賞!!
目黒学園カルチャースクールの刻字講座を受講している三並茉莉さん(東京都)が、第73回毎日書道展刻字部において佳作賞を受賞しました。 初出品にもかかわらず初入賞の快挙です。 おめでとうございます‼ 詳しくはこ […]
2022年5月1日
最優秀賞受賞!
サロン・ド・アール・ジャポネ 2022〈フランス・パリ〉において、出品作品「吉問」が最優秀賞を受賞しました。作品画像は作品ページをご覧ください。